カテゴリ:芸術( 8 )
忌野清志郎さんの歌は何が好きですか?
もちさんへのレスに書こうと思ったけど
トピ違いになちゃうので新スレ立てました…
ってここ掲示板じゃなくて日記ジャンねー(笑)

ちゅーことで…
清志郎さんを影ながら応援しよう企画ということで
皆さんにアンケート取っちゃいます。
忌野清志郎さんの歌は何が好きですか?

みなさんといっても、
私の知り合いでRCを聴くような人は
もちさんときんぎょさんくらいしかいなかったりして…(汗)


私はねー、いろいろあるけど
「多摩蘭坂」かなー。
夜に腰掛けてた~中途ハンパな夢は~電話のベルで覚まされたー
ってやつね。
国立市に実際にある坂です。

あの独特の声はバラード系がたまりません。
[PR]
by ayas_garden | 2006-07-14 12:30 | 芸術
シドが死んだ

この話題につながれる人はいないだろうけど…

また一人惜しい人をなくしました…
ピンクフロイドのシドバレットが亡くなったそうです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

-----------------------------------------------------------------

PINK FLOYDの創設メンバー、SYD BARRETTが逝去
(bounce.com - 07月12日 14:10)

ピンク・フロイドの創設メンバー、シド・バレットが7月7日(金)、ケンブリッジの自宅にて逝去した。享年60歳。死因は糖尿病とも癌ともいわれているが、正確なところは不明。ピンク・フロイドは、声明で彼の死に対する哀悼の意を表明している。彼の兄弟アランによるとこの数日に個人的な密葬があるという。

1965年に結成されたピンク・フロイドの創立メンバーであるシド・バレットは、67年にリリースされたデビュー・アルバム『The Piper At The Gates Of Dawn(邦題:夜明けの口笛吹き)』で中心的な役割を担い、その革新的なサイケデリック・ロック・サウンドが賞賛を浴びた。しかし、LSD常習をはじめとしたさまざまな問題により68年にバンドを脱退。その後70年に『The Madcap Laughs』『Barrett』という2枚のソロ・アルバムを残したが、商業的には不発。70年代初期には新たなバンド活動をスタートさせるも立ち行かず、その後は音楽産業から遠のき、近年はケンブリッジの自宅に戻り母親などの家族と共に平穏な生活を送っていたという。音楽のみならず60年代カルチャーを代表する偉人の死に衝撃が広がっている。
-----------------------------------------------------------------
[PR]
by ayas_garden | 2006-07-12 19:27 | 芸術
It's too late
みなさんはリズムアンドブルースってお聴きになりますか?

今の私はオーティスレディングの「It's too late」が
頭の中でエンドレスでかかっています(笑)


It's too late,
She is gone~♪
[PR]
by ayas_garden | 2005-11-24 18:58 | 芸術
本田美奈子さん死去
本田美奈子さんが6日午前、
急性骨髄性白血病のため亡くなられたそうです。

皆さんは「1986年のマリリン」とか
「ワンウェイゼネレーション」などのアイドルの頃の
イメージしかないかもしれません。
「あやさん、なぜにこの話題?」と思われたかしら。。

実は私が子どもの頃より何度も観ている
私の心のミュージカル「レ・ミゼラブル」の
(もちろん初期メンバーではありませんが)
中期からエポニーヌやフォンテーヌなど副主役的な役割をこなす
中堅メンバーだったのです。

私はお会いしたことはありませんが
うちの父は楽屋で会った事があるそうです。
とても痩せていて顔の小さな人だそうです。
細い体からよくあんな声がでるな、と感心していました。

以前書きました、
  「緊急レポ!レミゼラブルに行ってきました(前編)」
  「緊急レポ!レミゼラブルに行ってきました(後編)」   

この3~5月のレミゼラブル東京公演の時も
フォンテーヌ役で出演予定でしたのに体調不良により降板され、
出演者の皆にあてた「早く治すようにがんばります」
と言った内容の80年代ギャル風文字の手書きの手紙が
楽屋の通路の壁に貼ってあったのを今でも覚えています。
まだお若いので早く復活して
また舞台に立てるといいなと思っていましたのに。。

ショックです。。いまだに信じられません。
ご冥福をお祈り申し上げます。
a0020177_194137.jpg

[PR]
by ayas_garden | 2005-11-06 19:05 | 芸術
富士美術館
町内会の広報に「親子で見るアートの世界」
というチラシが入っていたので
親子ではありませんが(笑)夫婦でいってきました。
独身時代、私の会の展覧会に呼んだことはありましたが
ちゃんとした美術館に二人で行くのは初めてです。

富士美術館は朝霧高原に行く途中にありました。
道中、ものすごく田舎で木がうっそうと生い茂り
本当にこんなところに美術館があるの?と言う感じ。
いきなりあった!ので行き過ぎてUターンして戻ってきました(笑)

意外と大きな立派な建物です。
a0020177_17214516.jpg




当然ながらここから先は写真撮影はNGです。。
では行ってきます~。
a0020177_17221450.jpg




ここではエミールガレなどアールヌーボ作品や
日本の近代彫刻などの常設展のほか、
特別展として今回の西洋美術
モネ、ルノワールなどの印象派
バルビゾン派のミレー、斬新なピカソ、ブラック、ミロ
マグリッド、キリコなどのリトグラフなどが楽しめました。

しかし…こんなに立派な建物なのに人っ子1人いない。。
いや。正確にはすれ違った人は
赤ちゃんも含めて20人くらいはいたんだけどね。
広い建物だし親子連れなのであっという間にいなくなっちゃいます。
夏休みの日曜なのにこんな調子なのですよ。
こんなんで採算とれるのでしょうか・・・

その他に受付窓口と各展示室にいる学芸員のおねーさん3名。。
似たような顔のめがねの色白なおねいさんなのです。

私はこの3名は同一人物と見た!
こんなに空いているのにたくさん従業員雇うワケないものね。
展示は何部屋かに分かれているのですが
私たちに先回りして移動し、
なにくわぬ顔で椅子に座ってたのでは?と仮説を立てました。

そのことを主人に熱く語ったのですが、
時間で交代したんだよ、移動したのを見たそうです。
私の仮説は正しかった!
でもせっかくオモロイ仮説をたてたのに
あっさり返されたのであや勇み足です~。
こっそり抜け道で先回りしてたら忍者みたいでおもしろいじゃんね?

ここの部屋ではどれが好き?コレが好き~アレが好き~と
私たちのプライベートミュージアムみたいでとても楽しめました。
今まで美術館と言えば芋洗い状態で
押し流され1分も見れないこともしばしば。。
田舎の美術館っていいですねー(^-^)

美術館を出ると前には広大な敷地の立派なお寺さんが。。
実はここの美術館の設立者は私でも名前くらいは知っている
有名な宗教の代表さんみたいです。
なるほどなっとく。。採算は関係ないのね。

また来たいと思います♪
お土産に買ったフォトカード。
私たちのお気に入りの絵が売ってなくてザンネン!
a0020177_1722395.jpg




**あやのインスタント贋作コーナー?!**

実は美術部だったワタクシ、ネタに困った時は
「モネ風の」絵を書いて締め切りに間に合わせることもしばしば…
もちろん巨匠モネの作風には程遠いのですが
ちょっとしたコツで素人目に「モネ風」になるんですねーこれが。

お教えしましょう。
たとえば適当にお花畑の絵を描きます。
わざと濁ったピンクや薄紫の色でお花を描き、その中に
ほんのひと筋ヴィヴィットな同系色を入れてみてください。
はっぱも汚い緑色で描き、ひと筋、蛍光グリーンを差してみて。
ほら♪モネ風になったでしょ(^-^)やってみてね。
[PR]
by ayas_garden | 2005-08-07 17:25 | 芸術
不思議なバトン…
先日、seiko太郎ちゃんから
なにやら不思議なバトンが回ってきました。
Mu●ical Ba●onというらしい。
(↑検索にひっかからないようなんとなく伏字(爆)
ブログにて音楽にまつわる質問5つ答え、
5人の人にバトン(質問)をまわさねばならないそうな。
「~の手紙」とかそういうチェーンメールって昔、流行ったよねー。
巡り巡って、どこから来たのかさえ分からないみたい。
どうやら元々はオランダのようですよ。

妙にびびってしまってね。
この質問内容、なんかおかしい、
なぜまっ先にPCの音楽容量なんて聞いてくるの?
何のため?何かの陰謀では?なーんてね。
やましいところがないなら堂々としていればいいのに
おかしいですね?!

数年前まで私のhpに音楽ファイルも置いていました。
私の好きな音楽を皆さんに聞いて欲しかったからです。
でもあるとき急に著作権にうるさくなって
罰金を取られるかもしれなくなったので
私の懇意にしていた音楽ページも次々と廃止になりました。
そしてうちのページもすっかり寂れていったのです。。。

まぁ、そんな話は置いといて!
それではAYA'S回答いってみよー。


◆質問その1
Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

なし。先日のパソコンクラッシュで全部消えた。

◆質問その2
Song playing right now
(今聞いている曲)

今は聞いていません。
昨日友人の車で徳永英明さんを聞いたのが最近では一番最後かな

◆ 質問その3
The last CD I bought
(最後に買ったCD)

YO-YOMAさんのベストコレクション
最近、偶然にもネット友達2人から
YO-YOMAさんお薦めのカキコを読んだので。

◆質問その4
Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

私のHPにも音楽コンテンツはあるので
普通に書いたのではツマラナイので
子供の頃、感銘を受けた曲を書きます。

☆シャルル・トレネ「ラ・メール」

子供の癖にシャンソンを聞くか?!と
思われるかもしれませんが
うちの父が若かりし頃集めたレコードが
家にいっぱいあったのですが
妹と昼間よく悪戯してレコードを聞いていたんです。
その中でお気に入りになってしまった曲。
名曲は子供の心にも響くのでしょうか?!

☆シューベルト「魔王」

学校の音楽の時間に習った歌曲。
「暗い森~走る馬~!その背には親と子~♪」
日本語訳版は皆さんも覚えてらっしゃるでしょうか。
「おとーさん!おとーさん!」と悲痛に叫ぶ坊や。
家に着いた頃には「息絶えていたという~」
私は本当に魔王に連れて行かれるような思いがして身震いしました。
この恐怖心が今のメタル信仰につながっていったのかもしれません。

☆ペレスプラード楽団

「マンボNO5」などのラテン音楽。
これも父のレコードコレクションの中にあった。
またまた子供の癖にマンボ?!とお思いかもしれませんが
「ハァ~~~ウッッッ!」などの掛け声や
「マンボ・コンガ合戦」などへんな名前の曲に
子供だった私たちは大喜び!
小気味よいリズム、時には陽気でゆったりとしたリズム
心地よかったです。今、また聞きたいな~。

☆アニメ「さすがの猿飛」の曲(曲名知らず)

「恋の呪文は、スキトキメキトキス♪」ってやつ。
なんだか子供心にワクワクしました。
多分そのアニメに出てくる「肉丸くん」が
好みのタイプだったからかもしれません。

☆キースエマーソン「光の天使」「地球を守るもの」

これは「めたるのお部屋」ネタとかぶるのですが
子供の頃のこの出会いははずせません。
小学生の頃見たアニメ映画「幻魔大戦」のサントラ。
「地球を守るもの」はローズマリーバトラーという人が
歌っていました。でもその人のことは良く知らないの。。
多分生まれてはじめで自分で欲しいと思って買ってもらった
レコードではないでしょうか。プログレと私の出会いの曲です。


◆質問その5
Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)

katanaさん、hideさん、ひさのりさん、サラねぇさん、きじまさん
あたりに回したいのですが怖くて回せません(爆)
旦那に回そうとしたら即「ヤダ」と言われました(涙)


-----------------------------------------
7月7日 追記

もにかさん、katanaさんがバトンをもらってくれました!
感謝感謝でございます~m(_ _)m
[PR]
by ayas_garden | 2005-07-01 23:04 | 芸術
緊急レポ!レミゼラブルに行ってきました(後編)
♪戦うものの 歌が聞こえるか
 鼓動があのドラムと 響き合えば~♪

(熱唱するあや)コホン、失礼。
レミゼレポート(後編)お待たせいたしました。
どの画像を使おうか画像処理にてこずって
遅くなってしまいました(謝)

前回のおさらいです(?)
今は若手メンバーで公演している「レ・ミゼラブル」ですが
2000回記念で一週間だけ初回当時のメンバーが復活しました。
父の友人がなつかしのテナルディエ役で出ることになったので
5月28日(土)に応援に行ってきたのでした。。。

簡単に「レミゼ」のあらすじを書きます。
------------------------------------
時はまだ混沌とした貧しいフランス、
ジャン・バルジャンという男が
妹を飢えから救うためにパンをひとつ盗んだ罪で
牢獄に19年入れられ、すっかり心がすさんで
仮出獄中に逃げ出しまた悪事を働く。
しかし神父様に助けられ神の御心に触れ、生まれ変わり、
慈悲に満ちた人間になっていく人生を描いた作品です。
飢えに苦しむ国民を救おうと学生運動が行われる時代背景の中
要所要所で色んな登場人物の生き様が描かれます。
------------------------------------

レ・ミゼラブル公式サイト

レミゼを観終わった後、
テナルディエさんの楽屋に遊びにきました♪
そんなに私はミーハータイプでもないのですが
楽屋前で出待ちしているファンを尻目に
余裕で警備室をパスできると
なんとなく気分がいいものです(笑)

斎藤のおじさんはすでにシャワー後で
Tシャツにジャージという軽装。
夜の部の公演もあるとはいえ、
いつまでもヅラ被ってドウラン塗ったままのわけないよね。

いつもの同級生のメンバーの中に私が混ざっていたので
すぐに気付いて、お、久しぶりジャンなんて言われて
当然のように後ろからくっついて楽屋に入ったうちのダンナに
斎藤さんは「あんただれ?」(爆笑)
そうだよね、知らない人が楽屋に入ってきたら驚くよね。
「主人ですー」と紹介しました。

皆さん談笑の中、「いやーふけたよね」って私の話題かい!
「昔はかわいかったのにすっかりおばさんになっちゃったね」って
話し掛けてきたおばさん、覚えてないので後で父に
「いつ会ったっけ?」って聞いたら
「いや、会わせたことないと思う」って。
会った事もないくせに勝手なこと言って~(笑)

しばらくすると森公美子さんのマネージャーさんが
いらして「森の母親からです」と笹かまぼこの差し入れが。
森さんは老舗旅館のお嬢様だそうですよ。
森公美子さんはマダムテナルディエ。
夫婦役で出ているのです。
ご本人にお会いできなくて残念です。

素晴らしかったレミゼの話題で盛り上がりました。
お父さん世代の人が、学生運動?なんとか安保?
(私もイマドキの若者なので(?)よく分からないのですが)
そういう時代を生きてきた人が
レ・ミゼラブルを観たり演じたりすると
非力な学生たちが民衆のために国を良くしようと蜂起する熱さ、
政府軍に1日でやられてしまう悲しさ
悲惨な感じがよく分かるのだそうです。

父の友人、テナルディエさんが言うには
若手キャストの公演は、昔のキャストのそれとは
まるで「別モノ」だそうです。

今の若手がやると学生運動など知らないので
悲惨な話もニコニコしながら歌う。
サラリと清潔な感じなんですって。
今の人たちがそういうものを求めているから仕方がないのだとか。
(私は最近の若手キャストの公演は観ていないので分かりませんが)

その口ぶりから察するに、今回のスペシャルバージョンでは
おじさんたちが「熱さ」「人間臭さ」若手にはない味を見せてあげるよ、
といった感じでしょうか(笑)

ちなみにちなみに。
父の友人、斎藤さんは劇団「黒テント」の代表さんです。
斎藤さんインタビュー記事
唐十郎さん座長の劇団「赤テント」のほうが有名でしょうか。
赤テントに対する「黒テント」だそうです(笑)

まだ不安定な時代の60年代当時
小劇場演劇(赤テント、黒テントなど)がアングラ劇団として
社会の規範をくつがえす世界を創り出して
既存の正統派な新劇(文学座、俳優座など)に対抗していたようです。

リアルタイムで熱い時代を生きた人だからこそ
この「レミゼ」の演技にも自信があるのでしょうね。

ちょっと難しい話になってしまいましたね。
私も演劇のことは良く分からないの。。。
(演劇にお詳しい方いらっしゃいましたら
補足、訂正などお申し付けくださいね)


最後に一緒に写真を撮りました。

a0020177_21501432.jpg


斎藤さんは、大人しいうちの主人に気を使ってくれたようで
「ここに来い」と近くに呼び寄せ肩に腕を乗せたようです。
他のメンバーさんはしょっちゅう会うけど
うちの主人には2度と会わないかもしれないもんね。
別れ際に私たち夫婦に「お幸せにネ」と言ってくれた。
(そんな斎藤さんはたしか独身…???)
優しい気配りの出来るおじさんだったのねーふむ。

父と同い年なのに3時間も歌って踊って…
死体をかついで歩くシーンがあるのですが
演出家の人が「人形じゃ雰囲気がでないからダメだ」っていうんですって。
死体役の男性をかついで、きついでしょうね。
また斎藤さんのテナルディエ、観たいけど…

色んな意味で記念の公演だったのでした。
[PR]
by ayas_garden | 2005-06-01 21:50 | 芸術
緊急レポ!レミゼラブルに行ってきました(前編)
昨日、帝国劇場にて
ミュージカル「レ・ミゼラブル」を観に行ってきました!
「洋蘭園お仕事シリーズ」は一時お休みして
緊急レポートをいたしまーす。

a0020177_22244659.jpg


「レ・ミゼラブル」は私にとって特別な思いのあるミュージカルです。
父の友人が準主役「テナルディエ」で出ていたので
18年前の初回時から10回以上観ているんですよ。
父の友人が「レミゼ」を引退してからは
観にいかなくなってしまいましたが
当時、我が家の夏の家族行事だったのです。

2005年5月24日、
レ・ミゼラブルの日本公演2000回を達成したそうです。
「2000回達成記念バージョン」として、
千秋楽までの一週間、伝説とまでいわれる昔のキャスト

鹿賀丈史(ジャベール)、島田歌穂(エポニーヌ)、
岩崎宏美(ファンテーヌ)、石川禅(マリウス)、
斎藤晴彦(テナルディエ)、岡幸二郎(アンジョルラス)

という豪華キャストが復活することになりました!!!

この公演があるのはずいぶん前から知っていたので
『私が子供のころから観ていたレミゼを
うちの旦那様に是非観せてあげたい』と考え、
早々とうちの父親にチケットを頼んでおいたのです。
しかし伝説のスペシャルバージョンはたったの一週間。
ツウのみなさまがチケットの奪い合い?!です。
コネがあっても簡単に取れるものではありません。

期待しないで待っていろと言われましたが
なんとかチケットを手にすることが出来たんです!!
父とテナルディエさんは中学の同級生。
同級生メンバーさんとご一緒させていただきました。

私はもう何度も観ているので開演前は落ち着いたもので、
帝劇はテープじゃなくて生演奏なんだよ、などと
舞台の下のオーケストラを主人に見せたりしていたのですが
始まったとたん、懐かしさもあってか、
まだ泣くようなシーンまでいってないのに先に感動してしまって
始まって5分くらいでハンカチが手放せませんでした(笑)

本当にすばらしかったです~。
鹿賀丈史さん演じる「ジャベール」渋い!
バルジャンの敵役ですがストイックな役で感動します。
島田歌穂さん演じる「エポニーヌ」実にブラボー!!
メンバーの中で1番歌が上手なのです。
唯一の道化役である宿屋のおやじ「テナルディエ」
斎藤のおじさん目立ちすぎです!
カーテンコールでもいつも両側に主役を引き連れて
ど真ん中にいましたよ。どういうこっちゃ?!(笑)

(後編に続く)
[PR]
by ayas_garden | 2005-05-29 22:24 | 芸術