カテゴリ:園芸その他( 19 )
はーどすけじぅる…
またご無沙汰しちゃいました、ブログ月記です~。
今週末もいそがしかったなぁ~(遊びで)

●土曜日

午前中仕事して、午後は隣りの市の花き農家さんの
パンジー祭りにいってきました。
だが、全然咲いてないじゃん!
もう売れちゃったよ、来るの遅いよ、って言われても
仕事だったんだもーん。

ヘレボ仲間のふじのはるかさんのエッセイ漫画本を
贈呈してきました。
今日もベランダで―ふじのはるかのスローガーデニングライフ

私も出演している園芸エッセイ漫画です♪

お土産にクレマチスを貰って来ちゃいました♪
「ガンジークリーム」その名のとおりクリーム色の平咲きのクレマです。


●日曜日

旦那様と山中湖でデートでした。
久々に車をオープンにして出かけました。
a0020177_2229969.jpg

暑すぎず、寒すぎず、オープンカーにはもってこいの季節♪
(春は花粉症なので×)
とてもよいお天気で、暖かい日差しと澄んだ風…気持ちよかったです♪
髪はぐちゃぐちゃになるけどね(ぼそ)
なんとなく、高速道路では屋根をつけちゃう私たちであった(弱ヨワ)
a0020177_2230920.jpg

山中湖では「天使のミュージアム」と「クリスマスの森」に。
(疲れちゃってそれしか行かれなかった…)
クラシカルヘヴィメタル風の、チョット良い写真が撮れました。
a0020177_22302215.jpg

エンジェル・クライって感じ(*^^*)
a0020177_22554661.jpg

山梨+山中湖は近いようで遠かった…
きょぉはF1最終戦だってぇのに、疲れて深夜まで起きていられませんでした!!

月曜から実家に帰るので録画を見られるのは早くて火曜の夜です。ヒーン。
結果を見ないように、ネットをなるべく見ないようにしました。
あちこちに罠が( ̄□ ̄;)!!アブナイアブナイ
あやうくクリックするところでした。


●月曜日

福岡からお花友達が出張で東京に出てくるので
私も午後休もらって上京。
こじんまりと歓迎会をします。

その方はイタリア車好きなので、先日の日本GPの時に買った
スクーデリア・フェラーリのTシャツとパーカーを着ていきました。

道中、電車で斜め前に座っていた元気のいい若い男の子たちが
「フェラーリだ!フェラーリだよねっ」と大騒ぎしていたのですが
それはたまたまだったのか(前日、優勝してるので)
私の服を見て言っているのか分かりませんでしたが、
ちょっと恥ずかしかったデス。。

神楽坂の軍鶏料理のお店で宴会。

隣りに座っていた「げの」とか言うオッサンが私の頭を見て
「なーに色気づいてパーマなんかかけてんだよっっ」と言い放ちました☆

だってぇ、、外国人はパーマのほうが好きかもね?と思って…
先月末のF1でひょっとしたら
愛しのライコネン様に会えるかもしれないから
かけてみたんだよ、わりーか!!(笑)
張り切りすぎのおバカな私です…

平日なので早めにお開きにする予定が、気付いたら11時に…
まったり楽しい宴会でした。

母とランディー君(ゴールデンレトリバー)が起きて待っていてくれました。
カギ持ってないので実家に入れてもらえてよかったです…汗


●火曜日

『チャイナ同盟』のお勉強オフ会でした。
チャイナ服のコスプレ会ではありませんよ、チャイナローズのチャイナ同盟です!
#以前そうおっしゃった方がいましたので…(苦笑)
私は久々の参加。2年ぶりくらいかしら?

待ち合わせ時間ギリギリに行ったのに、まだ誰も来ていません。
この会っていつものんびりなんですよね~
相変わらずで嬉しかったです(笑)

某ガーデンのF先生にグリーンアドバイザー合格の報告をいたしました。
試験までは不安で、沢山相談に乗っていただいちゃったのです(^^ゞ

そして今回、ひょっとしたらもう二度と会えないのかな?と
気になっていたお姉さまもいらっしゃいました。
お元気そうで、会えてよかったです。
色々お話しして、私の考えは間違っていなかったと確信☆
スッキリしました♪どうもありがとうございました。

食事をしながらバラ談義。
ばっさり切る毒舌と爆笑ネタ、、
バラの会というとお上品なマダムのイメージですが
あまり上品すぎないのがこの会の良いところですね♪

「バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック 鈴木満男 著」
という先生オススメの本を買って帰ってきました。
バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)

東京から新幹線に乗って、在来線を乗り継いで、、、
ぐったり疲れて、最後の乗りかえF駅のホームを歩いていくと、
ベンチにどこかで見たような顔が…
職場のパラグアイ人のグロリアさん???
疲れて見間違えかと思ったらやっぱり本人でした(笑)

パラグアイ大使館に行ってきたんだって。
話を聞いたらなんと私と同じ新幹線に東京から乗っていたというではありませんか!
5号車と6号車、隣りの車両です。
地元に帰ってくるまで気付かなかったなんて、おかしいですね~(^^)

***

長くなったので一旦送信します(^o^)丿
[PR]
by ayas_garden | 2007-10-25 22:39 | 園芸その他
小路苑へ…
みなさん、こんばんは~。
週末は東京へ行ってきました。
ネット上なので詳しくは書きませんが
とても有意義で、とても楽しかったですね♪
参加者の皆様、お疲れ様でした~。

この日皆さんと別れた後、
私がひそかに憧れていたお店に
連れて行ってもらいました。

ヒミツの隠れ家…

それは…
a0020177_22402116.jpg

私の友人の友人がやっているお花屋さんです。


a0020177_2240342.jpg

a0020177_2240479.jpg

この日は荷物が多かったのでカメラを持っていきませんでした。
小路苑さんに伺うと事前に分かっていたなら…
(おばさんパーマなんかかけなかったのに!)

携帯なので画像悪くてごめんなさい。。
実物はこんなじゃなかったの…

この空間、

「静」なのか「動」なのか、、、

あふれる情緒

少しでも伝わったらうれしいのですが…


a0020177_224108.jpg

植物と焼き物はよく似合います。


a0020177_224114100.jpg

コレなんだろ?


a0020177_22412569.jpg

グレイッシュな不思議な色の植物たち。


a0020177_22414160.jpg

ナタマメが無造作に飾られています。
カッコイイ!


a0020177_2242093.jpg

こんなのもステキ。


a0020177_22421046.jpg

a0020177_22422863.jpg

男性ならではの豪快さと繊細さ…


a0020177_22423947.jpg

このお店の唯一の女性「ユキちゃん」。
ずっとグルグル回っていて、、、なかなかよい写真が撮れました(^^)

ここでは彼女が女王様。
この空間に女性は2人も要らないの。

いつまでもココにいちゃいけないね私、、(^^ゞ
早々と退散いたしましょう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
小路苑kojien
http://www.kojien.jp/
東西線 神楽坂駅 神楽坂方面出口より徒歩2分。
大江戸線 牛込神楽坂駅より徒歩7分。
JR総武線 飯田橋駅より徒歩15分。
〒162-0087 東京都新宿区赤城元町3-4
tel/fax : 03-5261-0229
map
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
[PR]
by ayas_garden | 2006-11-20 23:08 | 園芸その他
Studioうもーりー
a0020177_168185.jpg

昨日、愛知県豊橋市にありますこだわりのフラワーショップ
「Studioうもーりー」さんにOさんとSさんと一緒に行ってまいりました。
うもーりーさんはヘレボルスに特に力を入れていて、
シーズン中はいつもお客さんで賑わっているそうですよ。

へそまがりの私は、、
あえてシーズンオフにおじゃましてきました(笑)
皆さんに、ほんの少し夏のうもーりーさんをおすそわけします。

画像めちゃ多いです。
雨だったしブレブレで…
どの写真も上手ではないけど捨てがたくて…
お時間のあるときにでも見てくださると嬉しいです。

a0020177_2141193.jpg

家を出たときは降っていなかったのに、
残念ながら雨・雨・雨…

a0020177_21425688.jpg

入り口にある呼び出しベルです。
この画像、どこかで見たことある人もいるのではないでしょうか…
用もないのにむやみに鳴らすと「おしおきの木」にしばりつけられます(笑)

a0020177_21453228.jpg

a0020177_21454659.jpg

雨が止むまで屋根のある店内をぐるり散策。

a0020177_21471015.jpg

多肉の寄せ植え(画像暗くてごめんなさい)

a0020177_21493424.jpg

屋久杉のランプ

a0020177_21502695.jpg

a0020177_21504947.jpg


店内にはあちらこちらにメダカちゃんがいました。
白いのや、黒っぽいの、ピンクっぽいの…生まれたてのおチビちゃんいっぱい。
そしてこんなメダカも…笑
a0020177_2217113.jpg

a0020177_22191216.jpg


a0020177_21514212.jpg

a0020177_21515328.jpg

一点モノの壺。今うもーりーさんは焼き物にはまっているようです。

a0020177_21568100.jpg

夏らしいブルーのディスプレイ。この渋さはうもーりーさんならではですネ。
雨が止まないのでベンチに座ってしばし歓談。
社長のtaroさんは私の同行者のOさんをいたくお気に入りのご様子で
食ってしまうんじゃないかというような勢いでした(笑)
a0020177_22161542.jpg

左端にちょびっと写ってるのがステキなオジサマ我らがtaroたんです♪
taroさんは私たちがくると聞いて勝負パンツでお迎えしようと思ったのに
unkoちびってやむなく履き替えたそうです…

そんなバカっぱなしもここでは爽やかな風の囁き…
ステキなポエムのように聞こえるのはなぜでしょう…?
それが、うもーりーさんの魅力です。

雨が小ぶりになった時を見計らって、お庭の散策。
a0020177_2275215.jpg

吾亦紅すき…

a0020177_228434.jpg

a0020177_2291112.jpg

a0020177_2210687.jpg

渋いお色のチェアにミニ流木多肉ちゃん。
a0020177_22111021.jpg

鮮やかなお色でもこんなに小輪だと、どことなく風流ですね。

a0020177_22124649.jpg

a0020177_22132588.jpg

赤と黒の寄せ植え。このセンス!私のイメージするうもーりーさんそのもの。

a0020177_22255271.jpg

チクチクうにうにがきゃわゆい~~と思って某氏に見せたのに
僕は別に…だって!ぷんすか。
a0020177_2227380.jpg

水???雨乞いでしょうか…

a0020177_22282721.jpg

ひろーいお庭から見た店内。
真ん中写ってるのはどなたでしょうね?!
(ホースが…ぶつぶつ)

a0020177_22451254.jpg

赤い茎に黄緑のこの組み合わせ。
人間には真似の出来ない自然のアート!

やっぱり雨降り。だんだん土砂降りに…
私はバイク乗りだから雨くらい全然へっちゃらだけど、カメラがねー(笑)
いそいで店内に。

トタンのお屋根に雨粒のあたる大きな音…

これぞ涼!
私はこういうお天気ってけっこう好き。

そしてこのメンバーでこの場所に一緒にいられる幸せ?!
私の変態モードにスイッチが入りそうになりました(爆)

a0020177_2237751.jpg

a0020177_2237209.jpg

どの子も凛としてすごい存在感…
a0020177_22373049.jpg

a0020177_22374369.jpg

日本には八百万(やおよろず)の神がおわしますが
きっとここにもなんかいる?!
そんな感じがしてしまいました。(怖いことゆってゴメンネ…)

やっぱりこのお店は少人数で来るのが正解!です。
またこっそり行きたいと思います。

-------------------------------
植物工房 Studioうもーりー
愛知県豊橋市牟呂市場町7-12
0532-33-1887
map
-------------------------------
[PR]
by ayas_garden | 2006-07-18 22:57 | 園芸その他
最終的には楽しかった国バラショー(笑)
a0020177_2121345.jpg

土曜日、第8回国際バラとガーデニングショウに行ってきました。

色々つらいことがあったんだけど
楽しいことだけ書きまーす(笑)

ウワサに違わず人・人・人…
当日は台風が低気圧に変わったばかりのお天気で
非常に湿度が高く、また土曜日だったので、ものすごい人出で
熱気むんむん。
a0020177_21222540.jpg

会場に到着して5分で主人とはぐれました…
再会したのは1時間以上経ってから。
思い出しただけでハラタダシイので詳細は書かないことにします。
考え方の違いを感じて本気で離婚を考えてしまった(笑)

会場に到着してから2時間経過してるんだけど
私、まだ何も見ていないのよね(悲)
a0020177_21432956.jpg

急にそとが嵐になって、ものすごい風の音。
ドーム内にも雨が吹き込んでくる。
えらいこっちゃ。。
水しぶきで煙ってるの見えますか?

ここからがホントのレポです(笑)

◆鉢植えコンテスト
a0020177_22142.jpg

アッシュウエンズディ


a0020177_220213.jpg

グラニー(だったかな?)


a0020177_220389.jpg

盆栽風。

◆ウィービングスタンダード
a0020177_22133558.jpg



a0020177_2214949.jpg



a0020177_223443.jpg


◆シンボルゾーンその他色々
a0020177_225559.jpg

一番すてきだったケイ山田さんの「The Healing Garden-噴水のある庭」


a0020177_2265965.jpg



a0020177_2221118.jpg



a0020177_22235667.jpg

バラショーで見つけたナチュラルガーデンその1。
a0020177_22242126.jpg

ナチュガーその2。


a0020177_2271342.jpg



a0020177_228038.jpg

ヘレボもまだがんばっていましたよ♪


a0020177_2284257.jpg



a0020177_22215477.jpg

兄弟がとってもかわいくて、写真撮るからどいてって言えなかったヨ(笑)


バラショーの雰囲気に飲まれて3株お買い上げしてしまいました。
*ペルルドール
(咲いてないので写真なし。べつにここで買う必要なかったな…)

*クールビューティー
a0020177_22365236.jpg


*カーディナルドリシュリュー
a0020177_2237880.jpg



人間でさえ気分が悪くなる熱気ですもの、
心なしか、どのバラもグッタリしていてかわいそうでした。
もうしばらく行かなくていいかな?と思ってしまったバラショーですが、
また来年行ってしまいそうな予感です(笑)

最後までご覧いただきアリガトウゴザイマシタ。
どうもお疲れ様でした♪

おわり。
[PR]
by ayas_garden | 2006-05-23 22:42 | 園芸その他
虫食いの葉がなんか出してる?
ちょっと気になるニュースがあったので貼ります。
植物は虫に食われると天敵を呼ぶような香りを出す?


◎葉の香りで夜行性に=芋虫、集まる天敵避け-害虫駆除に応用も・京大グループ解明
(時事通信社 - 05月16日 10:10)

 芋虫が夜活動するのは、光ではなく植物が出す香りが原因であることを、京都大学の高林純示教授(化学生態学)らの研究グループが突き止め、16日発行の米科学雑誌「PLoS Biology」に発表した。植物が昼間出す香りは天敵を呼び寄せるため、芋虫はそれを避けて活動しているという。この成果を応用し、農薬を使わない害虫駆除についても研究を進める。



 研究グループは植物が芋虫などの害虫から身を守るため、強い香りを出して天敵を呼び寄せる「誘導反応」の解明を進め、イネ科の害虫アワヨトウ(芋虫)の被害に遭ったトウモロコシが葉から強い香りを出し、天敵の寄生蜂カリヤコマユバチを呼び寄せることを突き止めた。



 今回は、自然環境ではなく人工飼料で飼っていたアワヨトウが、夜行性であるはずなのに昼夜問わず活動することに着目。活動を決める要因を探るため、光とトウモロコシを使って実験したところ、アワヨトウは光には反応せず、トウモロコシの葉、特に虫食いの葉が昼間に多く出す香りを避けて夜間に活動していることを発見した。 
[PR]
by ayas_garden | 2006-05-16 18:03 | 園芸その他
京成バラ届いた!
昨日は木曜でしたので私の定休日でした。

まぁた社長が無理言って休まないでくれと言ってきたが
キッパリ断る!他にも人が一杯いるのにいつも私にだけ
面倒なことを押し付けようとするのだ。キライ!

本当に忙しいなら仕事を優先するけど、
そうでもなさそうなので休んじゃった。
だって京成バラ園さんから「ご注文の品発送しました」メールが
きていたんだもーん(^-^)v

午前中、「園芸ガイド」を買いに本屋へ。 (クリスマスローズ特集なんです)
出かける前にタイミングよくバラが届いた。
チョコレート色の「レオニダス」(左)と
ミニスプレー咲きの「ミミエデン」(右)です。
a0020177_833054.jpg

バケツに水を張りHB-101をポチョンと垂らす。
根も剥き出しの裸苗なので漬け込んでおいた。

買い物から帰ってきて昼食を取り、午後から植え替え。
あ、その前に洗濯物とりこんで…っと。
土ぼこりがたつからネ。

他にも植え替えする植物がいっぱいあったので
手間がかかったわ~(>_<)用土の配合に時間がかかってしまいました。
配合ッたってテキトーなのにね。
[PR]
by ayas_garden | 2005-11-11 08:32 | 園芸その他
チャイナ同盟オフ会レポ♪
またブログ滞ってしまいましたm(__)m
両親の結婚35周年旅行の話はとりあえず置いといて…(笑)


先月の18日(火)、日本橋三越の屋上チェルシーガーデンにて
私の参加しているチャイナローズ愛好会
「チャイナ同盟」のオフ会がありましたのでご報告します。

秋バラの季節にあわせたお勉強会です。
私は張り切って月・火とお仕事お休み取りました(^-^)v
前日から東京入りしました。
うーん、日ごろの行いが悪いのか?
ちょうど台風がきていて東京地方は秋雨前線も発達。
東京は寒い~~。

ちょうどいいチャンスなので駒場バラ園を見学。
足元がぬかるんで大変でしたが
ウワサ通りの味わい深い花園でした(^^)
a0020177_15172617.jpg



その日は都下の実家に泊まりました。
夕方、大雨の中カッパを着込んで散歩に出かけるランディ君です。
a0020177_1562956.jpg



オフ会当日もやっぱり雨・雨・雨・・・それでも行くのら!
気持ちはすでに楽しい先輩方との語らい、魅惑的な秋バラへ~。

待ち合わせ時間ほぼピッタリにチェルシーガーデンに到着すると
misakoさんとシブカさんがいらっしゃいました。
おりょりょ、まだ2名だけ?

「雨だから皆来ないんでしょうか?」と聞いたら
「いつものことよー、みんな定時には来ないって。だから前も言ったじゃない~!」と
あいかわらず面白いmisako節なのでした(^-^)

おしゃべりしているとマチルダのママさん、momongaさん
ミィさん、smomoさん、tokirinさん、ぺすかさんも到着して
残りの人は直接ランチのお店で合流しました。

お食事しながらバラのアドヴァイザーフレグランスさんに
皆で質問攻めです(笑)
内容はうろ覚えなので間違ってたらごめんなさい。
こんなような話をしてたよー、ということでかるく流してくださいm(_ _)m

--------------------------
Q.秋バラの剪定方法は?

A.今の時期 花が終わったら「幾つ目の5枚葉を…」など気にせず
  花首のところで切る。少しでも葉を残し光合成させるため。
--------------------------
Q.細いブラインド枝は?

A.即カットすると言う人もいますが先述同様
  光合成のため少しでも葉っぱを残し、うまく花芽がつけばもうけもの
  ということで少し切り戻して残しておく。
--------------------------
Q.黒点病の葉は?

A.移るので即取り除く、という人もいますが
  触ってポロリと落ちなければまだ機能しています。
  光合成のため残したらいかがでしょう。
--------------------------
Q.無農薬or減農薬?(11/5編集しました>momongaさんthanx☆)

A.無農薬で育てられれば良いに越したことはないのですが
  せっかく綺麗な花が見たくて買ったバラを
  害虫に台無しにされてはガッカリしてしまいます。

  2月後半頃、まだ新芽が出ていないので
  1000倍くらいの濃い目の薬剤散布をします。 
  その後、3/25頃、最初の花がつく前にタイミングをあわせて農薬を。
  一度花を見たら満足。2番花以降は虫にたべられようが放ったらかし(笑)
--------------------------
Q.どんな農薬を?

A.極端な酸性、アルカリ性でなければ数種混合して噴霧すれは
  一度で済み、結果低農薬になるのでは。
  オルトラン水和剤、トリフミン、ミラネシンなど。
  ダコニールは気温が高いと薬害が出る恐れあり。
--------------------------
Q.いつも素晴らしい作品、用土にヒミツがあるのでは?

A.普通の土ですよ~(ウソばっかり!と皆にブーイングされ笑)
  ではちょっとだけ教えますがオフレコ。公開しちゃダメだそうです(笑)
  参加者のみぞ知る~(*^v^*)
--------------------------
Q.↑あや的判断で少しだけ公開?!

A.市販のバラの土は堆肥などが多めで軽すぎ
  (商品輸送などの手間の関係か?)
  干からびて鉢と隙間が出来、水がもれちゃう(笑)あるある~!
  赤玉を足した方がよいとのこと。
--------------------------

などなど、みんな夢中でバラの話は尽きないのでした…

2時間はあっという間。
お店はその日に限ってとても混んでいて予約が一杯。
店を出た後またチェルシーガーデンに戻ってお勉強の続きです。

ギヨー社の「ジェネロサシリーズ」や
イングリッシュローズのまだ売り出していない生花を
切花にしたものを持ってきてくださいました。
これはアレンジメントの教室の写真ではございませんよ(^-^)
a0020177_159628.jpg



皆であーでもない、こーでもない、と品定めです(笑)
残念ながらまだ予約できないんですって。
来年か再来年のお楽しみです。
a0020177_1592170.jpg



今欲しいバラを注文して大満足のオフ会でした。
ちなみに私は「メアリーマグダレン」を注文してきました。
良い苗を選んでくださるとよいな~(^-^)v
[PR]
by ayas_garden | 2005-11-03 15:15 | 園芸その他
今秋のバラ日記
ネーミングのセンスないなぁ~(爆)
タイトル書くのって苦手かも(笑)

この秋、皆さんはバラを注文されましたか?!
私は夏からず~~っとバラ販売サイトで探して探して…
ほら、たいてい「ご注文は9月より受け付け」とかなんとか
書かれているじゃないですか。
気ばかり焦って、またもや勇み足です☆
どうしても欲しくて、ズルいけど「フライング」して
8月中にメールを出してみたりしたんですよ、実は(笑)
丁重にお断りされちゃいましたが(≧▽≦)(広●バラ園さんごめんちゃい)
その後なんとなく…気に病んだというわけではないのだけど
そのバラは結局注文できなかったなー。
また来年以降、ご縁があればお迎えしたいと思います。
(先ほどチラリと覗いてきたらその品種は1月以降ですって!)

その代わり、あちらこちらで5種類も注文メルメルしましたよん♪

「レオニダス」
…はチョコレートのようなレッドのバラ。海外では切花で有名なんですって。
レオニダスとは有名なベルギーのチョコレートメーカーの名前だそうです。
我が家に赤系バラはコーヒーオベーション以外ないので期待!です。

「ミミエデン」
…も言わずと知れた切花で有名なスプレー咲きのミニバラ。
ロンサール似でかわいいのですが病気になりやすく
2年程でイヤになり手放す人も多いとか。
ところがバラのプロの方にお伺いしたところ
3年目からは病気が減るのですって。そのお言葉を信じて購入(^-^)v

「志野」
…は2005年、河合伸志氏の作出したフロリバンダ。
グレイパールのような微妙なお色なんですって。楽しみ楽しみ(^-^)
ちなみに「しの」は私の妹の名前です。
「あや」と「しの」、2人あわせて「あやしーのぅ…」です(爆)

「オードトワレ」
…こちらも河合伸志氏の1996年の作のミニチュアローズ。
・・・。実は間違えて買ってしまいました。
本当はオードトワレではなく「ソワレ」が欲しかったんです(爆)(爆)(爆)
うわーん、私のバカバカバカ!!勝手に名前を間違えて記憶していたんです。
注文取消不可ということなので、これも何かのご縁と思い
かわいがっていこうと思います。名前のとおり香がとてもいいんですって♪

「メアリーマグダレン」
…チェルシーのカタログを見ていて急に欲しくなってしまったバラ。
いても立ってもいられず、チェルシーガーデンにメールしてしまいました。
今月半ばに「チャイナ同盟」のオフ会があるのですが
そのときに、運がよければ開花株が入荷するかも、とのこと('-'*)
生マグダが拝見できるかもしれないなんてうれPです!!
購入できると良いのですが…
ちなみにメアリーマグダレンっていうのは「マグダラのマリア」のことですって。
春頃?にやっていた「レオナルドダビンチ」のTV特番見ました?
それにマグダラのマリアが出てきたので記憶していました。

我が家のこの秋お迎えの子は以上です!
どれもこれも来るのは11月末…
注文しただけですっかり満足して、到着する頃にはテンション下がっていそうです(笑)
だって11月末なんて気持ちはヘレボに移行してるし
そのころの植え替えって寒そうじゃない?!

皆さんもこの秋、何かお迎えしたら是非是非
画像掲示板に自慢しに来てくださいね(^-^)vよろしくお願いしマース。
[PR]
by ayas_garden | 2005-10-04 22:07 | 園芸その他
祝☆初クレマ
ヘレボルスが大好きな皆様は
当然のようにクレマチスも大好き!のようですね。
意外に思われるかもしれませんが、いままで
あや家にはクレマチスと言うものがひとつもありませんでした。

アパート暮らしなので大きくなるつる性の植物は困るからです。
#というのは建前上で一番の理由は、はまったら金銭的に困るからですが<爆

でもやっぱりキンポウゲ科のお花はグッとくるものがありますよね。
なんでしょうね、花の形が整っているからでしょうか
見ているとホッと癒されるんです。
うんうん、とうなずいてくれる人も多いのではないでしょうか(笑)

そんな私にもクレとの出会いがありました。
8月6日、コープに行ったときのこと。
お花屋さんに白い小花のクレマチスがありました。
スーパーなので切花がメインですがたまに鉢物も置いてあるのです。

あークレマだ♪と見てみたら、700円。
先日のクレマチスの丘の花屋に比べたら安いものの
やっぱ良いお値段ね…と後ろ髪ひかれつつ
夕飯の買い物をして帰りました。

んが…気になって仕方ありません。
というのも、手入れが悪く枯れた花がらがいっぱいで
結構大株なのに鉢が小さく根詰まりしているようなのです。
来週、行ってみてまだあったら買おう…と心に決めたのでした。

そして8月13日、またCOOPに行ってみると
まだそのクレマはありました。
700円→490円に値下がりしていました。
前より事態は深刻であきらかに水切れのようで
半分枯れかかっていました。

いつもネットの心優しい方々から
「状態の悪いクレマをお店で見るとかわいそうでほうって置けない」
という話を聞いていたので
私もこりゃー救出せねば…と
490円の札をつけたままレジへ持っていくと
ガラの悪いおばちゃん店員が2名。。。
最初無視してなかなか来てくれません。
ムっときましたが声をかけないでそのまま立っていると
めんどくさそうにこちらを向いて

「あんたよくこんなの買う気になるね、もう終わりだよ」
「金持ちだね、よくこんなのに490円出す気になるよ」
「いっひっひっひー」
いやみなことを言って笑い出しました。
いやなおばさんたちです。
しかーし!!

「こんなの100円でいいよ」
ええ~!490円でも安いくらいの大株なのに。。

クレマは秋まで次々に咲くし来年も咲くんですよ、
と言おうと思いましたが、値引きの気が変わると困るので
黙っていました(≧▽≦)

傷んだ葉っぱや花をカットして切り詰め
HB101をあげたら翌朝イキイキとしていました(^-^)
きっとかわいらしい花を咲かせてくれると信じています。
多分インテフォリグリア系のアルバかハクレイだと思います。
咲いたらまたupしますね。
早く花芽があがってこないかなっ♪

↓カット中の写真をペタリ。。
a0020177_15312884.jpg
[PR]
by ayas_garden | 2005-08-14 15:25 | 園芸その他
☆新駒場バラ園設立の署名にご協力お願いします☆
昨日、バラの先生でヘレクラの大先輩でもあるフレグランスさんのブログにて
ご高齢の入澤さんご夫妻が営んでいらっしゃる
目黒区にある「駒場バラ園」が規模縮小することを知りました。
駒場バラ園は明治44年に開園された
日本で最も古い現存するバラ園だそうです。
このご夫妻がとても魅力的な素敵な方たちなんだそうですよ。

駒場バラ園さんは私はまだ行ったことがないのですが
あちらこちらで噂には聞いており、いつか行ってみたいバラ園でした。
規模縮小は残念ですが存続されるとのこと♪
行ったことのない皆様、まだチャンスはありますよ。

さてさて。そんな駒場バラ園さんですが
規模縮小にともない今まで育ててきたバラたちの一部を
新しく公園をつくってそこに移植する運動があることを知りました。

でも実現させるにはお役所を説得しなくてはならないそうです。
バラはトゲがあるから、管理が大変だから等
反対意見もあるとか、なんとか…。
全国にファンのいるバラ園ですが
意外なことに目黒区民は歴史あるバラ園だということを
知らない人もいるようなんです。。。

少しでも力になれればと思い、署名活動に参加したいと思います。
皆様も、歴史あるバラ園のバラたちを生かすため
バラを愛するものとして、よろしかったら応援メッセージを
↓のブログに書き込んであげてくださいね。
新・駒場バラ園を作る会

また、目黒区の夏祭りにおいて
「みんなで盛り上げよう駒場バラ会設立準備コーナー」
を設けるそうです。
日時:8月7日(日)雨天決行
場所:目黒区大橋2-19-5こまばエミナース
だそうです。
詳しくは上記駒場バラ園を作る会にてお問い合わせください。

お近くの方は覗きに行ってみて
直に署名なさってみてはいかがでしょう?!
って私は遠方なので行かれないのですが(>_<)

以下、ブログ管理人miyokoさんの発起メッセージをそのまま記載します。
------------------------------------------------------------------

95歳の入澤正義さんと89歳の入澤嘉代さんが
現役で営む都心の真ん中にある駒場バラ園さん。
お二人の笑顔、きれいなバラ達に迎えられる駒場バラ園さんは
時がゆったり流れる都会のオアシスです。

そんな駒場バラ園さんが平成17年12月末で
大幅にバラ園を縮小されます。
(縮小はされますが来年以降も営業は続けられますのでご安心下さい。
これまで同様お二人に会いに行ってあげて下さいね!)

この縮小に伴い、お二人が大切に育ててこられたバラ達を
お二人の家のすぐ側の目黒区駒場野公園拡張用地に移植して
『新・駒場バラ園』を作ろうという運動を始めました。
実現させるには公園を管理する目黒区に
認めてもらわなくてはなりません。

そこで全国の駒場バラ園ファンの皆様の声を集めて
目黒区に交渉したいと思います。
新バラ園の管理はお二人にご指導を頂きながら
『駒場バラ会』を設立して運営します。

日本で最も歴史のある駒場バラ園さんのバラ達が
お二人が歩いて行ける駒場野公園で
多くの皆様に永遠に愛され続ける事ができますように・・・。
そしてお二人が沢山のきれいなバラ達に囲まれて
いつまでもお元気でいて下さいますように・・・。

一人でも多くの駒場バラ園ファンの皆様の声が
新・駒場バラ園の実現に繋がります。
皆様のご支援どうぞ宜しくお願い致します。
----------------------------------------------------------------------
[PR]
by ayas_garden | 2005-07-28 12:00 | 園芸その他