スリットCUT
先日社長に
「今年いっぱい木曜日(あや定休日)は休まないで」
と言われてしまった。
明日はもちさんと約束があるので休むけど♪
年末年始のお仕事ラッシュ、週休1日の季節の到来です。
日曜だけは休ませてください、お代官様~~~;;
(土曜・祝日は元々休みではないのです)
 * * *
CUTネタその2は、スリット鉢の作成です。
ご存知の人はご存知のとおり、
根っこの育成に良いとされる「スリット鉢」。
比較的安価ですが、あまり売っているところが無いので
主に通販で購入しています。
まとめ買いする時は良いのですが
あと1~2足りない!というような時、
通販だと送料のほうが高くついてしまい不便です。

だから足りなくなった時はハンディドリルでプラ鉢に
自分で側穴を開けていた私。。。
その画像は『庭とコンテナで育てるクリスマスローズ』(主婦の友社)
という雑誌本にも掲載されたことがあるんですよ♪
a0020177_19145420.jpg

それを見た友人たちから「どんなガテン女だよ!」
と突っ込まれることもしばしば…(^▽^)>
そもそも、チャイナ同盟のバラの奥様方がディスクグラインダーでカットしている
という話を聞いて、真似してはじめたんですよ~。
グラインダーでカットをはじめると、その音でお隣さんが
何事かと驚いて出てくるんですって(笑)
私のはそこまでうるさくないですからガテンじゃないですよ♪
a0020177_1915721.jpg

HCに行くとドリルも色々なのが売っていて迷いますが
女手でも楽に取り扱える軽量のものを愛用しています。
ドリルの歯は4mm以下が良い感じでした。

だがしかーし!!
先日、我が家に新アイテムがやってきました。
a0020177_19152971.jpg

その名も「ホットナイフ」きれいに切る。(笑)
半田ごての先端がカッターになっているというものです。

私が一番最初に勤めた会社では半田ごては必須アイテムだったので
使い方は手馴れたもの。。文系卒で総務課希望で入社したのに
なぜか装置の基板の改造や修理の仕事をしていた私… (ё_ё)
私が生まれる前に出来た装置の修理もありました!!
マニアが喜びそうなコイルコンデンサの基板です。
端子に針で直接電圧をかけるので100Vでしびれるのはしょっちゅうでした。
ヤケドするだけで死にはしません。
課長が私の目の前で400Vに触れてしびれた時、
課長の足が地面から浮いていたのは遠い思い出…

話が横道に逸れました☆

まずは練習。
鉢の下のスリットを入れる部分にペンで印をしてホットナイフで切る。
a0020177_1915527.jpg

この切ってるところの写真を撮るために、
旦那に代わってもらったんだけど、私より上手だった…くっそぅ~。。
こういうのってなぜか男性のほうが上手かったりするんですよね。
a0020177_1916121.jpg


ドリル穴の旧バージョンとの比較です。
正面から↓
a0020177_1916375.jpg

中から見たスリット部↓
a0020177_19165182.jpg

底面はこんな感じ↓
a0020177_19173112.jpg

どうでしょう?
もう少し、刃の太いカッターだったらよかったのにね♪
半田ごてのようなものなので、作業が済んでも冷めてから片付けないと
ヤケドしてしまいますのでご注意を。
その辺、私は昔取った杵柄。手馴れたもんです。
・・・。
(TдT)だけど忘れてました。
先端がカッターだということを。。。
お約束でちょびっとだけ血だらけになりましたとサ。
おしまい♪

a0020177_19185033.jpg

殺風景な記事が続いてしまったので
お口直しにアプリピンクのミニチュアローズ
アムステルダム・フォーエバーで締めくくりたいと思います(^^)
[PR]
by ayas_garden | 2007-11-28 19:24 | ヘレボルス
<< mixiしばらくお休みします。。 古葉CUT >>