F1観戦レポ---地獄編---
順番が前後してしまいますが、
後味の悪いレポにしたくないので楽しい話は最後にして、
先に良くなかった話を地獄編として書きますね。

いつもここに来てくださる皆さんには興味ない話で
申し訳ないと思うのですが正確な情報が報道されないので
F1ファンの皆さんに向けて
現場であった本当のことを書き残したいと思います。

尚、これらの一連の件に関して、
あちらこちらのブログや掲示板は炎上しています。
一週間経ちだいぶ下火になりましたが…
もしこの記事に荒らしコメントが付いたとしても
驚かないでくださいね。見つけ次第削除いたします。


◆まず予備知識

今年のF1は31年ぶりに富士スピードウェイ(FSW)で開催されました。
今までは皆さんご存知の「鈴鹿サーキット」(H○NDA)でした。
赤字続きのFSWをT○Y○TAが買収し素晴らしいサーキットに作り変え、
喜ばしいことに日本にF1級のサーキットが2つもできたのです(が…)。

FSWは静岡東部の山奥にあるので
十万人以上がスムーズに通れる道路がありません。
そこで今回取り入れられたのが「チケット&ライド」でした。

花博の時に大成功した「パーク&ライド」システムで、
会場から離れた場所に作られた大きな駐車場や主要駅に一旦集まり、
そこからシャトルバスで会場に向かうというものです。
どんなに近所の人でも車や徒歩、自転車での入場はNGで
シャトルバスでしか入場できないのです。
事前に予約した乗り場(東富士、新松田、御殿場、山中湖など)に集まり、
シャトルバスで約1時間でFSWに到着するということでした。

地元では大々的に交通規制が敷かれ、
東名高速では臨時に足柄SAの救急車両が通るような道に出口が設置されました。
渋滞回避のため近隣ゴルフ場や御殿場プレミアムアウトレットなどを
期間中、臨時休業してもらったそうです。
バスは自衛隊富士演習場の敷地内を通りFSWへ。
それらのおかげで道路は渋滞しらずで驚くほど空いていました。

ここまでは大成功のように思えたのですが…


◆FSWに入れない?!

渋滞知らずで約一時間。予定通りにFSWに到着するも、
なんと!そこからまったく動かないという事態が…
広~~いグランドをバスターミナルにしているのですが、
出口と入口が同じところにあるので、
人の乗ったバスと、出て行く空のバスがつかえてしまって
スムーズに行かなかったのです。
のちに人々はこれを 『ボトルネック』 と名付けました。
ビンの口のような駐車場という意味です。

待てど暮らせど動かないバス内に缶詰にされた人々は
「レースに間に合わない!」とバスをこじあけて自力で歩き出す人が続出しました。
窓から飛び降りたり、緊急ハッチを開けて出てしまった人もいました。
本来、徒歩では入場できないルールになっていた
「チケット&ライド」の崩壊です。

ドアを開けるか、ルールどおり会場で降ろすか、
バスの運転手さんの判断によってまちまちだったようです。
運転手さんはつらい判断だったでしょうね。
事故などおきなくて良かったです。
ニュースでは「レースに間に合わなかった85人に返金措置」ということでしたが
実際に間に合わなかった人は85人どころではなかったのです。

これは往きの話。本当の地獄は帰りにあったのです…


◆泥沼の地獄絵図

往きは各々好きな時間にやってきますが
帰りはレース後、一斉に帰ります(泣)

「バスが込み合いますので時間に余裕のある方は
乗車時間をずらしてお乗りください」と場内アナウンスが流れていました。
そのとおりにしたお人よしがバカを見る結果に…
バスの列に遅く並んだ人ほど長く待たされる結果になってしまいました。

あや夫婦はレース後、カンガルーTVの返却や
メインスタンドからピットの見学をした後、
17時半過ぎくらいに列に並びました。
それも列と呼べるのかどうか分からない「人のかたまり」でした。
a0020177_1758717.jpg

前の人に「ここは91番乗り場ですか?」と尋ねると「わからない」という。
分からないけど今は並ぶしかないと。
今はごっちゃに並んでいて、下のグランドに降りてから
行き先に分岐するのではないかとのこと。
これが伝説の地獄広場「東2のりば」の図です。
a0020177_17581848.gif

その人ごみは小一時間、まったく動きませんでした。
係員も警備員も誰もいませんでした。
時折バイトスタッフの人が観客に尋ねられていましたが
「私には分かりません」の一点張りで、らちがあきません。
中には「携帯貸すから責任者に電話しろ」と言っている人もいたようです。
でも責任者や社員風の人が来る事はありませんでした。
a0020177_17583835.jpg

明るいうちはまだよかったんです…
暗くなってからがしんどかった。
人ごみの中では傘はさせないし、レインウェアを着ているとはいえ
スニーカーはぐっしょりで体は芯から冷えていきました。

この列で合っているのかどうかすら分からない状態で
ただひたすら待ちました。19時ごろでしょうか。
群衆の中のせっかちな人が先頭に様子を見に行ってしまいました。
しばらくして男の人が怒りながら「ふざけるな!」と。
この列の最後尾を示すプラカードが斜面に捨ててあったそうです。
あれほど大勢いた係員(多分バイト)はほとんど帰ってしまっていたのです。
耐え切れなくなった人々はあちらこちらで暴動寸前、
怒鳴り声や文句を言う声が聞こえてきました。

それでも2時間経過し、やっとグランドに降りられると安心したのもつかの間…
そのグランドは降りしきる雨と数万人の足踏みのせいで
「田んぼ」になっていたのです( ̄□ ̄;)!!
ここにはムツゴロウが住んでいるのですか?という感じ。
歩くと1~3cm埋まります。ヒーン。
前方の人が「ギャッ」「うわー」と言う所が深いところなので
後ろの人はそこをよけて歩きます(笑)
仮設トイレからは尿が漏れ出し、アンモニア臭の田んぼです。
この靴を洗うのは私か…くっそ~~
a0020177_1803156.jpg

グランドに降りてから驚愕したのは、
空のバスがグランド中央に何十台と止まっているのに
冷たい雨が降りしきる中、誰も乗れないという悲劇。
あいかわらずの「ボトルネック」と、
誘導員が少ないせいで1台ずつしか乗せられないのです。

せめて老人や子供、体調の悪い人だけでも
雨宿りに乗せてあげられなかったのでしょうか。
下は田んぼ状態なので座ることも出来ず、
寒い中、長時間立ちっぱなしで体調不良者が続出し、
救急車のサイレンが鳴り響いていました。

あや夫婦は21時15分にバスに乗れましたが、
振り返って見ると私が並び始めた場所にはまだ人が並んでいました。
レースが終わったのは15時半なのに…


◆横断幕の件

横断幕は禁止ということだったのに
でかでかとT○Y○TAの横断幕が出ていて
他チームのファンが激怒。
T○Y○TAの施設ではT○Y○TAの応援しか出来ないのでしょうか?
旗も横断幕もない寂しいレースでした。


◆C席仮設スタンドの件

私はこの席ではなかったので詳しくは分かりませんが
C席というのは、レースがスタートして最初のコーナー。
1番最初にバトルが行われる場所です。クラッシュシーンも多く見られ、
血の気の多い若者たちに人気のスポットで
チケットは比較的高めの6万1千円(内指定代5万円)です。

常設のC席の上に仮設スタンドが設けられていたのですが、
この付け足した部分の傾斜がゆるすぎて人の頭しか見えなかったそうです。
人気スポットなので沢山売れる、けど常設の席と同じ角度にすると
ビルのようになってしまうので緩くせざるをえなかったのでしょう。
心のない儲け主義といわれても仕方ありませんね。
当日になって見えないので自由席に移動してくださいと言われても、
自由席はとっくに埋まってしまっているという悲劇だったようです。

「見え方まで確認しませんでした。指定代5万円返金します」とのことでしたが
この報道(のみ)が早かったのが気になりました。
ひょっとして最初から用意してた???
この設計ミスは建設中から分かっていたのではないでしょうか???


◆ドクターヘリの件

F1マシンは時速300キロオーバーでのレースのため
重大事故になることも予想され、ドクターヘリが飛ばない状況では
絶対にレースを始めないことになっています。

土曜日は朝から寒い小雨で霧が立ち込めていました。
午前中にフリー走行、午後に予選というスケジュールになっていました。
霧が一向に晴れず、フリー走行の時間が後ろにどんどんずれていき、
結局中止になりました。とても天気が良くなりそうになかったので
私たちは昼食後、風邪引かないように明日に備えて帰りました。
帰りの車の中で予選が定刻どおり開催されたことを知り
「天気よくなったんだね、残念」といっていたんですが
現地にいた人の話しによると天気は午前とまったく同じだったそうです。

翌日の決勝も雨と霧が酷く、マシンが走るとものすごい水しぶきの
ウォータースクリーンで後続車は視界がまったくなかったそうです。
開催するべきではなかったといっているドライバーも多数いました。
アロンソのクラッシュもたいした事なかったようでよかったですが
もしなにかあったらどうするつもりだったのでしょうか。
a0020177_181899.jpg

ヘリが飛べない状態だったのはあきらかです。
その証拠にTVでもヘリからの画像がまったくなかった。
予選も決勝もフジテレビで生放送でした。
このレースの決行はそんな「大人の事情」があったのかもしれませんね。


◆炎上!

9/28~30日のF1GPが終わった後、
あちらこちらのクラブやコミュニティ、ブログ、掲示板などで
「もう二度と富士には行かない!」コメントで大荒れになりました。
せっかく楽しみに高いお金出して行ったのにこの仕打ちはないと…
遠方から来た人は帰りの新幹線の終電に間に合わなかったり、
宿を取っていても夕食や入浴の時間に間に合わなかったそうです。
(私がバスに乗れた21時の時点であと3時間待ちの人がいたものね…)

「富士は開催権を返上せよ」「鈴鹿に戻せ」
(来年も富士で再来年から鈴鹿と交互開催に決定しています)
「トヨタの儲け主義」「観客ムシで心がない」などなど
みなさんのおっしゃることはごもっともで、私も地元民として
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
中には、ただの便乗荒らしの人も現れたりで大混乱。

酷い書き込みだけではなく、
「来年も開催できるようにどう改善したらいいか」
というようなスレも沢山出来ました。
本来、それはTヨタが会議でやることなのにネ…
みんなで一生懸命、改善策を考えました。そしてT社に送ろう、と。
泣けてきました。

それなのにマスコミは一切この惨劇を報じなかったのです。
なぜか。T社が一番のお客さんだからなのでしょうか。
F1放映権を持っているフ●TVの朝の番組では
O倉さんが今回のF1は素晴らしかったと語ったそうですね。
相方のK井さんは良心の呵責からか挙動不審だったそうです。

それでも少しづつ、本音を報道してくれる雑誌や関係者がでてきました。
右京さんのブログでも書いてくれたそうですね。
そして昨日やっとTヨタから謝罪文が出ました。
本当に皆の心が届いているのかは来年どう変わったかによるでしょうね。

とある有名コミュニティの
『あなたは来年富士に行きますか?YESかNOで答えてください』
のスレに私は「YES」と答えました。
何十もの「NO」の書き込みに流され消えていきました…
最近やっと「それでもYES」だという書き込みも増えてきて
本当はみんなも行きたいんだよね…
F1大好きなんだよね、と切なく思ったのでした。

最近切なかったのは
堕ちた王者アロンソの哀愁だけではなくて
これらのせいでもある私なのでした。

暗い話でごめんなさいね。
次の記事は楽しかったレースのレポートです♪
[PR]
by ayas_garden | 2007-10-06 18:06 | ばいく・モータースポーツ
<< ☆F1日本グランプリ観戦レポー... 切ない… >>