洋蘭園のお仕事(4)…ファレノの繁盛期
「胡蝶蘭」は本当は「ファレノプシス」といいます。
略して「ファレノ」と呼んだりもします。

ファレノの出荷が最高に忙しい時期は
・母の日前
・敬老の日前
・年末年始・クリスマス用の12月です。

あとは
・春の歓送迎会
・父の日前
・お中元
の時期にちょびっと忙しくなるくらい。
それ以外の時期は比較的ひまです。

でも葬式があると話は別なんです。
急に注文が入って、待ってはくれませんから(笑)
白ばかり使うのであちこちのハウスから株を集めるのも大変です。

胡蝶蘭はオンシーズンとオフシーズンで相場がかなり変わります。。
たとえば母の日前の繁盛期に7千円で売れるミディ系ピンク。
母の日(正確には、翌日に市場→翌々日に店舗なので職場は母の日3日前)を過ぎると
3千円台に値が下がってしまいます。

だから経営者側からしてみれば体を酷使して血ヘドを吐いてでも
母の日前に売り切ってしまいたい気持ちは分からないでもない?!
でも従業員はたまったものではありませんよ、ホント。
(さぁ愚痴が始まったか?!)

年末のときは出荷に5名いたのでそこそこ休めたのですが
今は3名なので、この母の日前の1ヶ月は10日に1回くらいしか休めませんでした。
次の(5)では減ってしまった2名のうちのひとり、Oさんの思い出について書きたいと思います。
[PR]
by ayas_garden | 2005-05-23 18:27 | お仕事・胡蝶蘭
<< 洋蘭園のお仕事(5)…Oさんの思い出 洋蘭園のお仕事(3)…栽培係り... >>