◆◇ネットショップ開店のおしらせ◆◇
◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;
追記:

しばらくの間、こちらのコメント機能を外します。
ショップのブログをご利用くださいまし♪
先に謝っておきますが、あちらのブログではなるべく
店長っぽく「です・ます」口調で話すようにしますので
「なんかあやさん、他人行儀…(TдT)」って思わないで下さいね♪ぷぷぷ
◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;:*゚◆゚*:;;



皆さん、こんばんは~
少しご無沙汰いたしました。。
実は、、、

このたび、ずっと夢だったネットショップを開設することとなりました♪
http://meioudo.web.fc2.com/
無理して買わなくても構いませんのでぜひ覗きに来てくださいね。

不慣れな作業で皆様にご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが
頑張りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。
(ショッピングカートが正常に動くかどうかが心配です…)

ネットショップを開設するにあたり、
通年胡蝶蘭を販売する予定でおりますが、私が愛して止まない
「ヘレボルス(クリスマスローズ)」を扱うかどうか、、悩んでいました。
「好きなことは商売にしないほうが良い」などと聞くこともあります。


園芸好き、ヘレボ好きの皆さんとお知り合いになって
話しているとよくこんな話になります。

「あやさんはどこで買っているの?」
「私の住む地方には良いお店がなくて。
たまにあってもホワイトダブルが1万円以上と高価で…」

たしかに、我が家の近所の園芸店にも良いヘレボは置いてないようです。
こちらのHCにはせいぜい有名シングルメリクロンくらいで
メリクロンパーティードレスシリーズすら見たことがありません。

なぜ地方には良いヘレボが出回らないのでしょうね?
ヘレボの名産地でも一般人には良いのが回ってこないようです。
良いのはすべて東京などの大都市に行ってしまうのだとか。
遠くに運ばれるのでその間の運賃や人件費などお値段も上がってきます。

そこで私は考えました。
「ヘレボの産地から余分な経費は使わず日本中に送ることは出来ないか」
幸い、静岡は気候がよく、ヘレボルスを生産している農家が沢山あります。
良いものを「安く」皆様にお届けする。私にそのお手伝いが出来ないかと…

今のように数万円もする高嶺の花で一部のマニアが数百株も抱えているのではなく、(スミマセン、私もそんなマニアの一人でした…)
ごく一般のお花好きの皆さんがお小遣いの中から気軽に購入でき、
それでいてちょっと特別な…
自分へのご褒美に買えるようなお花になったらいいのではないかと夢見ています。

この先どうなるのか不安もございますが、今は楽しくて仕方がありません♪

どうか皆様に良いお花との出会いがありますように…
[PR]
# by ayas_garden | 2008-02-07 23:28 | お仕事・胡蝶蘭
ナーサリーについて思うこと
今日も冷たい雨です。
寒くて開花しなかったので「本日のたまらん大賞」もナシです。
つまんないな~。

今日はナーサリーについて思ったことをつらつらと書きます。

a0020177_17193833.jpg

(↑数年前…N園芸さんにて)

そもそもナーサリー(ナーセリー)とは?
私はヘレボをはじめるまで知らなかった言葉です。
ナーサリーとは英語で「育てる場所」を表す単語で
子供たちが通うスクールのような所を指したりもしますが
「ヘレボナーサリー」といえばヘレボの生産農家さんのことですね。
当然ご存知☆

私も花の生産農家で働いていますので
「ナーサリー勤務」と言うことになるでしょうが、
実際、私の職場では「ナーサリー」などという言葉は
誰も使いませんし、誰もご存知ないのでは…
多分、社長も知らないのではないかな?どうだろう?

私がいま思いつく、いわゆる『ナーサリー』は
ヘレボ農家、バラ農家、クレマ農家、パンジー農家、あとは?
ブルーベリーとかあったかな。
流行のこじゃれたガーデニングばかり思いつきます。

日本人で自らを「ナーサリー」と呼ぶ農家さんはお若い人かな。
うちの近くの「ほにゃららさん」は息子さんに譲る日のことを考えてか
「ほにゃららナーサリー」に改名し、前より呼び名がかっこよくなったよ。
見た目は前のまんまだけど(笑)

人と違うものが欲しい、
普通の園芸店では満足できなくなった人が向かう専門店。。
それが「ナーサリー」なの?
ナーサリーと呼ぶことによって、「農家」よりもっと
園芸店に近いイメージに錯覚している人が多いように思う。

もしくは、「農家」だと人情味あふれていて、
非常識なことをすればオジサンに怒られそう?!
「ナーサリー」だとクールで機械的、
お金さえ払えば欲にかられて何をしても許される??
そんなわけないよね~(^^ゞ
どちらも農家なんです。地道に頑張っている真面目な農家さんを応援しましょう♪

a0020177_17213531.jpg

(↑こちらも数年前の画像、Hさんにて)

直売所を兼ねている農家もありますね。
従業員が多いところじゃないと出来なさそうだな~。
商戦の進化でこれからはもっと増えてきそう。
ヘレボでは「N田園芸さん」や「K郷園さん」などが有名で
直売日の日にちを決めて、市場や卸を通さずに一般消費者へ売っています。
うちのほうだと「H島さん」が一般開放しています。
ちなみに今年は2月2日から販売をはじめるそうです(宣伝)
蕾をこじ開けたりせずマナーを守って買いに来てくださいね。
http://www2.tokai.or.jp/fuutoboku/

直売所を設けていない(一般人お断り)のナーサリーも沢山あります。
知り合いの知り合いまでならOKとか(ミクシーみたい笑)
訪問は困るけど、通信販売ならOKのところもありますし、
訪問も通販も×の農家さんもあります。
一般人に売ってくれない所だと、ケチ・冷たい・お高くとまって
と思いがちですがイベントでもないかぎり一般人には売らないのが普通なのかも。
市場にしか出さないのが昔気質の農家さんです。

農家 → 各市場 →(仲卸)→ 園芸店 → 一般人

この間に家族を養ってる人たちが沢山いるのですね。
うちの職場の場合、市場に8000円で出したものが
生花店では2万5千円くらいで並んでいます(汗)
一般的に3倍と言われています。

直接農家に買い付けに来たほうが安いと思ってしまいますよね。
でもうちの社長は、以前、神奈川?の花屋が買い付けにきた時
「悪いけど市場で買ってくれませんか?私は市場と同じ値段で
売りますよ、わざわざ来てもらっても交通費が無駄になっちゃうよ」と
お断りしていたことがあった。
でも近所の生花店には売っている。
農家はご近所(地域)とのつながりをとても大事にするのです。
トラックが出入りしたり、埃が立ったり
迷惑をかけてスミマセン的な気持ちもあるのかな。

何が言いたいのかよく分からなくなってきたけど(笑)
農家さんを大事にしましょう♪
開放してないのにしつこく訪問をせまったり、
強引に親株(コレクションではなく商売道具ですよ)をねだったり、
蕾をこじ開けて壊したり、約束を裏切ったり。。
農家さんのテンションが下がるようなことをしたら
良いお花が手に入らなくなってしまいます。
それが一番怖いです。
お伺いする時は「おじゃまします」と謙虚に行きたいですね。

***
とあるナーサリーさん。
ハウスを案内してくれます。
a0020177_17272669.jpg

「こっちですよ」

a0020177_17274427.jpg

「足元悪いですが、ちゃんとついてきてますか?」
[PR]
# by ayas_garden | 2008-01-23 17:41 | お仕事・胡蝶蘭
今日のたまらん大賞
タイトルが思いつかないよ(笑)
毎日ブログupしてる人って、どーやってタイトル考えてるんだろ?(笑)

今日は数年ぶりにあや地域に雪が積もりました。
深夜から明け方に降ったのか、朝には止んでいました。
東京では毎年当たり前の屋根や畑にうっすら積もる程度の雪なんだけど
こっちでは大騒ぎ(笑)
旦那もワイパーがどうのこうのと言って「会社にいけるかな?」ムードでしたが
道路にはまったく積もってないっつーの!
職場のグロリアさんは「神様は私に降っている所を見せてくれなかった…」と('-'*)
彼女は雪は映画かTVでしか見たことなかったのだそうです。
クリスチャンだから時々変わったステキなことを言うのです。

さて、そんな寒い朝を迎えたのですが
コヤツが咲いておりました。
本日のたまらん大賞です!!!
a0020177_17403756.jpg

黒?と呼んでいいものかどうか。。。
灰色なのかな?表現しがたいお色です。

a0020177_17405395.jpg

小輪で。
女性の指2本分強くらいの大きさです。

a0020177_1741534.jpg

しっとり粉系で光を反射して青光りしています。
蝶々みたい。オオムラサキっぽいかな?


皆さんのブログ見て思ったのですが、
やっぱり東海地方は開花が早いですね。
寒い寒いと言っても他の地方より暖かいのでしょうね。
[PR]
# by ayas_garden | 2008-01-21 17:41 | ヘレボルス